私たち「ジャオ」は、
文化融合拠点を創造し、
「クロスカルチャービジネス」を事業目的に活動して参ります。

主な事業内容

  • フレンチレストラン「桜下亭」を開業、運営会社となる。(二度発刊されたミシュランガイドに掲載される)
    桜と紅葉に迎えられ、石畳を進むと現れる大正ロマンに満ちた建物、屋号は「桜下亭」。
    京都東福寺などの作庭で知られる、作庭家「重森三玲」が手掛けた庭であり、広島市内で現存するのは唯一「桜下亭」のみである。
    屋号の命名も「重森三玲」。
  • 併設される茶室にて各流派の茶会を運営。フレンチとの融合をプロデュース。
  • 東京の著名アーティストの演奏、広島の新進の若手ミュージシャンの育成をプロデュース。
    「桜下亭Presents」にてイベントを実施。加えて古典芸能「落語会」も既に6回を数え、「源氏舞」等、古式ゆかしい芸能にも着手。
  • 桜下亭ブライダルをプロデュース。独自の”茶婚式”を運営、実施。
    伝統文化とフレンチの融合が誕生。
  • Gateau(焼き菓子)の製造販売。洋菓子(Christmas Cake)の製造販売。
    グルテンフリーにも注力している。東京(TAU)、プリンスHOTEL、レストハウス等にて販売。
桜下亭

会社概要

■商号: 合同会社ジャオ
■代表者: 代表社員 岡本忠文
■所在地: 広島市安佐南区長束西3丁目9-17
■電話番号: (082)239-1000
■資本金: 300万円
■業種: レストラン「桜下亭」経営・茶室経営・ブライダル・イベントプロデュース・焼き菓子製造販売等
■社員: 4名(契約社員含)

沿革

1959年(昭和34年)11月 京都東福寺などの作庭で知られる、作庭家「重森三玲」監修・命名による『桜下亭』が誕生。 遡る事二年前、武家茶道の一流として名高い上田宗箇流発祥の地を訪ねるため、宗箇山への登山途中だった昭和を代表する作庭家「重森三玲」は、広島県安佐郡長束町平原で見事な桜の古木に誘われ岡本家を訪問。当主と会話する中で、その古木を生かした日本庭園および茶室を造ることとなった。
1960年(昭和35年)1月 表千家師範 岡本澄枝による初釜の茶会が営まれ、これ以降門下生50名により、各種茶会が営まれるようになった。
1968年(昭和43年)4月 観桜茶会、夜咄、朝茶等、各季節・各時間帯による茶会が次々と催されることにより、お茶人以外の人々が訪れるようになった。
1983年(昭和58年)4月 「重森三玲の残した庭と茶室桜下亭」の存続に努めるため、岡本澄枝没後は茶会だけでなく、「香道の会」「手打ちそば実演」「書道家による実演と作品展」「琴箏と茶会」「琴と書の供宴」「ポップス系と和のフュージョン」等々の各種イベントを開催。
2009年(平成21年)9月 『桜下亭』を”所有の文化”としてではなく”継承の文化”とすることをコンセプトとした新会社設立を目指し準備開始。
2010年(平成22年)5月21日 日本の伝統文化をより広く世界に発信する事を基本方針とし、広島市安佐南区長束西3丁目9-17にて合同会社ジャオ(英文「Jiyao LLC」)設立。代表社員に岡本忠文が就任。
同年、常時文化を発信する為に、食文化を発信する分野を設立。茶室の屋号「桜下亭」を館の屋号にとして登録。ここにお茶会のできるフレンチレストラン「桜下亭」を開業、運営会社となる。
2011年(平成23年)5月 『桜下亭』に於いて様々なイベントを企画・プロデュースし開催。特に茶室を生かした「茶婚式」を取り入れたブライダルの企画は、各種雑誌にも取り上げられ注目を浴びた。
2011年(平成23年)7月 桜下亭 オフィシャルホームページを発信。各TV媒体等に登場。
2012年(平成24年)~2013年(平成25年) 雑誌「じゃらん」“ちょっと贅沢な旅”に中四国、九州エリアで「桜下亭」が唯一取り上げられる。
その他各媒体雑誌にも多く取り上げられる。
2013年(平成25年)5月24日 ミシュランガイド 広島版 に掲載される。
2013年(平成25年)~2016年(平成28年) 「桜下亭」にてフランスパンプリー製バターを使ったマドレーヌ製造販売。同じくカンパーニュフリュイも製造販売。クリスマスケーキ製造販売(現在も限定製造販売継続)。
2014年(平成26年)~ 「桜下亭Presents」というイベントタイトルで、主に東京で活躍しているミュージシャンによるDINER LIVEを四半期サイクルで実施。併せて広島の若手ミュージシャンも育成。
伝統芸能「落語」会も年2回実施中。
2016年(平成28年)~ ブライダル関連に本格的に取り組む。「桜下亭」独自の“茶婚式”をプロデュース。
2017年(平成29年) アナザーブランド「Le Pain De Oukatei」でパン・洋菓子の製造販売をトライアル。製菓製パン業界とのルーティング。
2018年(平成30年)2月 「桜下亭」ブランドで洋菓子(Gateau)を本格販売開始。各種催事に出店開始。JCB「グルメベネフィット」に選出される。
2018年(平成30年)4月23日 5年振り発刊のミシュランガイド 広島―愛媛版に掲載される。
2018年(平成30年)6月2日、3日 広島県商工労働部主催「ひろしまプレミアムレストラン」に選出され「食彩の饗宴」を実施。参加者60名。
2018年(平成30年)7月 パン部門を発展的解消し、「Gateau」を主体としたお菓子工房に集約、注力し現在に至る。
2018年(平成30年)11月 47Clubに出店。中国新聞とのアライアンススタート。
2019年(令和元年)5月 創業10周年。「合同会社ジャオ」10期目に入り、丸10年に向け10周年事業を展開した。
2019年(令和元年)12月 Gateauを広島県ブランドショップ「TAU」にて販売開始
2020年(令和2年)1月 グランドプリンスホテル広島にてGateau販売開始
2020年(令和2年)7月 広島市レストハウスにてGateau販売開始